平成27年広報いとしま9月1日号
14/24

糸島市ホームページhttp://www.city.itoshima.lg.jp/soshiki/10/kojinbango-card.html総務省ホームページhttp://www.soumu.go.jp/kojinbango_card/No.136(平成27年9月1日号) 広報 いとしま14糸島市消費生活センター☎(332)2098FAX(324)2531問申 賢い消費者になるための講座を開催します。 もしもの時、相続人がしなければならない手続きや相続税など、円滑な相続のための基礎知識を学びます。雨あがり亭鱧音さんの落語公演もあります。講師 ふくおか司法書士法人 司法書士 福島卓さん日付 10月6日(火) 普段なかなか聞く機会がないお墓のこと。残された家族が困らないよう「お墓の問題」について考えてみましょう。永代使用料やお墓の移転、契約の考え方などを学びます。講師 国松石材(株)営業課長 森裕二さん日付 11月10日(火) 家族のため、そして老後を快適に過ごすために、元気なうちに身の回りの品を整理。老前整理のやり方や、負担の掛からない整理整頓の仕方を学びます。講師 パナソニック㈱エコソリューションズ社専任部長 亀田雄二さん日付  12月8日(火)shohi@city.itoshima.lg.jpかしこい消費者になるために! 消費者力アップ講座 講師講師期日期日講師講師期日期日講師講師期日期日はもね第1回 「相続の基礎知識〜相続争いをしないために〜」第3回 「老前整理のススメ〜心も物もすっきりと!老前整理のコツ〜」第2回 「知っておきたいお墓の事情〜普段は聞けないお墓のイロハ〜」糸島市市民課☎(332)2065問申 10月から、住民票を有する全ての人にマイナンバーを通知します。 マイナンバー(個人番号)は、平成28年1月から、税金の申告や介護サービス・福祉サービス利用申請時、児童手当申請、医療保険の手続きなど順次必要になり、生涯にわたって利用されるとても大切なものです。   やむを得ない理由により、住民票の住所地でマイナンバーの受け取りができない場合は、居所情報登録申請が必要です。申請が必要な人■一人暮らしで、長期間、医療機関や施設に入院・入所している人■DV、ストーカー行為、児童虐待などの被害者で、住所地以外の居所に移動している人■東日本大震災による被災者で、住所地以外の居所に避難している人申請方法 各市区町村窓口にある「居所情報登録申請書」に必要事項を記入し、住民票のある住所地の市区町村に持参または郵送してください。※申請が認められた場合は、登録された居所に通知カードを送付します。添付書類■本人確認書類(運転免許証、住基カード、身体障害者手帳など顔マイナンバー制度 住民票の住所地に個人番号を通知します 申請が必要な人申請が必要な人申請方法申請方法添付書類添付書類写真付きのもの。ない場合は健康保険証と年金手帳など本人と確認できるものを2点)■登録する居所に居住していることを証明する書類(医療機関などが発行する入院・入所証明書、公共料金の領収書など)代理人の申請の場合 別に次の書類が必要です。■代理人の代理権を証明する書類(委任状など)■代理人の本人確認書類(運転免許証など) 申請書類は、次のホームページにも掲載しています。申請期間9月25日(金)まで(必着)公式HPマイナンバー検索検索住民票の住所地で受け取れない場合は「居所情報登録申請」を代理人の申請の場合代理人の申請の場合申請期間申請期間マイナンバーキャラクターマイナちゃん9月25日まで9月25日まで居所情報登録申請は【各回共通】時間 10時〜12時場所 伊都文化会館定員 50人(先着順)託児 各回6人(先着順。生後3カ月〜就学前)※講座への参加や託児は、糸島市消費生活センターへ事前の申し込みが必要です。時間時間場所場所定員定員託児託児

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です