平成27年広報いとしま9月1日号
4/24

No.136(平成27年9月1日号) 広報 いとしま4 行政区、神社やお寺などに関する地域の役割。掃除、洗濯、孫の世話など、家庭での役割。役割の大小や内容に関わらず、「人のために」自分の力を発揮すること。それが生きがいにつながります。 福祉に関する地域の身近な相談役「民生委員」を務める、平山さんと山田さん。その役割は多岐にわたります。 例えば、高齢者が集うサロンの開催。参加者が楽しめるように知恵を絞ることもしばしばです。「マージャン会を企画したら、男女問わず幅広い世代が集まってくれて。みんなで地域の状況を情報共有する、良い機会になっています」(平山さん)。 また、月に一度は必ず一人暮らしの高齢者宅を訪ね、世間話をしながら高齢者の状況を確認。「皆さん、私たちが来るのを心待ちにし、離れて暮らす家族のことなどを楽しそうに話してくださいます。その笑顔がまた素晴らしいのです」(山田さん)。 転勤族だった平山さんと、熊本から引っ越してきた山田さん。2人とも、地域の実情をよく知らないままに引き受けた民生委員という職務。しかし、職責を果たしていくうちに、「ありがとう」「楽しかった」と、地域の人々からもらう笑顔とお礼が、さらなる原動力となって、自身の「喜び」につながっています。  「いずれは、私たちもお世話になる身。人の役に立てる間は、お世話する側として頑張ります」。 行政区、神社やお寺などに関する地域の役割。掃除、洗濯、孫の世話など、家庭での役割。役割の大小や内容に関わらず、「人のために」自分の力を発揮すること。それが生きがいにつながります。 福祉に関する地域の身近な相談役「民生委員」を務める、平山さんと山田さん。その役割は多岐にわたります。 例えば、高齢者が集うサロンの開催。参加者が楽しめるように知恵を絞ることもしばしばです。「マージャン会を企画したら、男女問わず幅広い世代が集まってくれて。みんなで地域の状況を情報共有する、良い機会になっています」(平山さん)。 また、月に一度は必ず一人暮らしの高齢者宅を訪ね、世間話をしながら高齢者の状況を確認。「皆さん、私たちが来るのを心待ちにし、離れて暮らす家族のことなどを楽しそうに話してくださいます。その笑顔がまた素晴らしいのです」(山田さん)。 転勤族だった平山さんと、熊本から引っ越してきた山田さん。2人とも、地域の実情をよく知らないままに引き受けた民生委員という職務。しかし、職責を果たしていくうちに、「ありがとう」「楽しかった」と、地域の人々からもらう笑顔とお礼が、さらなる原動力となって、自身の「喜び」につながっています。  「いずれは、私たちもお世話になる身。人の役に立てる間は、お世話する側として頑張ります」。家庭でも、地域でも 誰かの役に立てることがうれしい そこに、定年はありませんから私たち、77歳。山田 康子さん(77歳/南風台)やまだ やすこ平山貞吉さん(77歳/神在)ひらやま さだきち役割2その健康で長生きするための“つの秘訣 5”

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です