平成27年広報いとしま9月1日号
8/24

No.136(平成27年9月1日号) 広報 いとしま8記入の仕方や、オンライン回答方法についての問い合せは国勢調査コールセンター☎0570-07-2015記入の仕方や、オンライン回答方法についての問い合せは国勢調査コールセンター☎0570-07-2015 10月1日は、5年に一度の国勢調査の日。その結果は、私たちの暮らしにも役立てられる大切な調査です。 国勢調査は、全国一斉に実施される国の最も重要な統計調査。日本に住んでいる全ての人と、世帯を対象に実施します。大正9年から5年ごとに行われ、今回が20回目となります。 調査は、地域別に人口や世帯、産業構造などを明らかにするために行います。 調査項目は、氏名、男女の別、出生の年月、就業状況、通勤・通学地、仕事の内容など、全17項目です。 結果は、社会福祉、雇用対策、生活環境の整備、地域の活性化など、暮らしのさまざまな分野に役立てられます。 9月上旬から、調査員約400人体制で、市内全ての世帯を訪問し、調査のお知らせとお願いに行きます。 インターネットで回答された場合は、以降調査員が訪問することはありません。 インターネット回答以外の世帯については、調査票を9月下旬に配布します。10月上旬に、総務省に直接郵送するか、申し出により調査員が回収するかを選べます。 ●封入提出が選択可能に 調査票は、専用の封筒で、封をして提出した場合は、そのまま市役所に提出されます。調査員に調査票の中身を知られることはありません。 封をしないで調査員に提出した場合は、調査員がその場で内容を確認します。全17項目を調査400人の調査員が訪問前回(平成22年)調査からの大きな変更点9月10日(木)    ~20日(日)パソコンやタブレット、スマホからインターネット回答※分からない点は、コールセンター に問い合わせてください。9月10日(木)    ~12日(土)調査員が、全世帯にインターネット回答用IDを配布勢 調 査勢 調 査日本に住む全ての人が対象の全国一斉調査です国 国 国 国 今年は5年に1度の今年は5年に1度の今年は5年に1度の国勢調査員顔写真入りの「調査員証」と「腕章」を身に付けています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です