平成27年広報いとしま12月1日号
15/28

15広報 いとしま No.142(平成27年12月1日号) 介護が必要な状態になる主な原因の一つに、転倒・骨折、関節の病気があります。 骨や筋肉は、何歳から運動を始めても、効果が期待できます。適度な運動を無理せず、毎日続けることが大切。痛みがある場合は、主治医に相談しながら行いましょう。  市では、理学療法士や作業療法士が、体の状態に合わせた体操や日常生活をアドバイスする「はつらつ相談」を開催しています。いつまでも自分の足で歩ける体を保つためにサポートします。 運動や体操を始めい人や、身体が動きにくくなったと感じる人は、ぜひご利用ください。 糸島市に住民票のある介護認定を受けていない65歳以上の人※リハビリ治療中の人は受けられません。 1人30分の完全予約制  無料・介護予防センターはつらつ館・健康福祉センターあごら・健康福祉センターふれあい・健康ふれあい施設二丈温泉きららの湯 申し込み 糸島市健康づくり課までご連絡ください。※日程については、申し込 みの際にご相談くだ さい。  寒くなると外出が面倒になり、つい家にこもりがち。しかし、活動量が減ると太りやすくなったり、筋力の低下が起きやすくなります。冬こそ意識的に体を動かしましょう。 いつもより少しだけ体を動かすことが大切で口と歯の健康を見直そう 歯周病健診糸島市健康づくり課☎(332)2069問 市では、次の年齢の人を対象に、歯周病健診を実施しています。 40歳以上で5歳ごと 平成28年3月31日(木)まで※申し込みは、平成28年 3月 日(火)までです。健診料700円※市民税非課税世帯や生活保護世帯の人は、無料。ただし、課税状況確認のため、同意書の提出が必要です。 【40歳、50歳、60歳、70歳の人】 7月下旬に郵送した案内通知をご確認ください。※受診を希望する人は同封の「申込書兼課税状況確認同意書」を返信してください。【45歳、55歳、65歳の人】 糸島市健康づくり課に電話してください。必要書類を送付します。 申し込み後、必要書類を持って指定の歯科医院で受診してください。対象年齢健診料実施期間申込方法受診方法生年月日年齢40歳45歳50歳55歳60歳65歳70歳昭和50年4月1日~昭和51年3月31日昭和45年4月1日~昭和46年3月31日昭和40年4月1日~昭和41年3月31日昭和35年4月1日~昭和36年3月31日昭和30年4月1日~昭和31年3月31日昭和25年4月1日~昭和26年3月31日昭和20年4月1日~昭和21年3月31日転びにくい体づくりをサポート はつらつ相談問相談時間料金料金会場会場申し込み申し込み対象者す。手軽にできるのが「歩く」ことです。また、日常生活で動くことも積み重ねれば、立派な運動になります。 めじゃ〜リーグを通して、多くの人に 〝歩くこと〞 による運動習慣が身に付きました。今後も歩数計を活用し、自分の体力・時間に合わせて、ウォーキングを通した健康管理を継続していきましょう。公式HPはつらつ相談検索検索「はつらつ相談」をご利用ください冬こそ体を動かしましょうめじゃ〜リーグ参加者へ糸島市健康づくり課☎(332)2069手軽にできる「歩く」こと日常生活で動く・1つ手前の駅、バス停で降りる・エレベーターを使わずに階段を使う・子どもや孫の送り迎えをする・遠くのトイレを使う・近所の買い物は徒歩で行く・掃除の回数を増やす・子どもと遊ぶ・ラジオ体操第1と第2をセットでする・ながらストレッチをする・ながら筋トレをする※年齢は、平成28年3月 31日現在22

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です