平成27年広報いとしま12月1日号
6/28

No.142(平成27年12月1日号) 広報 いとしまNo.142(平成27年12月1日号) 広報 いとしま6地元病院の院長永原 安雄 役品川 徹さん1935年生まれ 北海道出身舞台、映画、テレビと幅広く活躍。NHKでは、2015年大河ドラマ「花燃ゆ」、2012年朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」などに出演。書道教室の先生中津先生 役中村 蒼さん1991年生まれ 福岡県福岡市出身NHKでは、2013年大河ドラマ「八重の桜」、BSプレミアム「本棚食堂」、BSプレミアムスペシャルドラマ「洞窟おじさん」などに出演。制作総括福島 広明音楽三柴 恵脚本坂口 理子演出木寺 一孝原作「いとの森の家」東 直子さん歌人・作家。早稲田大学客員教授。1996年に第7回歌壇賞受賞。後に小説家としてデビューし著書多数。エッセイや絵本にも才能を発揮している。原作は、糸島で感じた「命」の物語原作は、糸島で感じた「命」の物語 小学生の時、たった1年間しか住んでいなかった糸島。緑が濃く、きれいな風景の中で、虫と遊び、草花を食べ、神秘的な神社や山を冒険した。そんな濃密な糸島での生活は、今でも私の記憶に深く残っています。 大人になった加奈子の部分は、ドラマで新たに書き加えられたものですが、私の脳内の記憶から発した言葉が、たくさんの人の手を経て、役者さんの体を通し、新しく生まれ変わることがとても楽しみです。 糸島の地で、伸び伸び暮らす子どもたちの生き生きした姿、それぞれの命の輝きなどが、多くの人に伝わればうれしいです。 樹木さん演じるおハルさん。トレードマークの「前掛け」は、樹木さんがスタジオジブリの宮崎駿さんから譲り受けた私物です。番組ホームページ(P7下段)で美術セットの全貌が公開されています。 豪華キこんなもご出演!スャト出演者が大絶賛!かわいい小物がいっぱいおハ家ルんさの12月1日に糸島観光大使に就任していただきましたこぼれ話このこだけ 「自由に使ってください」との西日本短大二丈キャンパス関係者の配慮の下、アメリカ帰りのおハルさんの世界観を出すため、美術スタッフが渾身の力で作り上げた「おハルさんの家」。樹木さんも「近年まれに見る良いセット」と太鼓判を押していました。隅々まで見逃せません!こんポプラ社(2014年)ちょっと丈が長かったから、胸元を自分で詰めたの。このドラマで着ることができて良かったわ。ちょっと丈が長かったから、胸元を自分で詰めたの。このドラマで着ることができて良かったわ。ぬいぐるみ、パッチワーク、ドライフラワー。統一感ある洋風を基調とした内装。小物一つひとつに、おハルさんの優しさがあふれています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です