平成27年広報いとしま12月1日号
8/28

今年、糸島で起こった詐欺の実例No.112広報 いとしま詐欺詐欺電話で「お金」は全てNo.142(平成27年12月1日号) 広報 いとしま8被 害10月14日発生!被害者75歳・女性7月21日発生!未然防止未然防止被 害未然防止未然防止被害者75歳・女性被害者76歳・男性 息子や孫、市役所職員、警察官などを語ったニセ者が、電話を使って多額のお金を奪い取るニセ電話詐欺。 県内では、今なお被害件数が増加しており、10月末時点で、被害総額が15億円を超えました。被害者の多くが65歳以上の高齢者です。 息子や孫、市役所職員、警察官などを語ったニセ者が、電話を使って多額のお金を奪い取るニセ電話詐欺。 県内では、今なお被害件数が増加しており、10月末時点で、被害総額が16億円を超えました。被害者の多くが65歳以上の高齢者です。ケース●1ケース●2次の番号を押してください糸島市役所国保年金課です。還付金があるので、○△スーパーのATMに来てください。「市役所からやけん、早う手続きに行かないかんね・・・」ピッポッパ・・・大丈夫ですか?もしもし、警察ですか?これ、詐欺ですよね!!オレやけど、風邪で声が出らん実は、会社の金を使い込んで、あと400万円足りん。家に取りに行くけん、用意してくれん?何しようとや。よし、待っとけ定期預金から400万円引き出したい。息子に頼まれて、急ぎようと。定期預金から400万円引き出したい。息子に頼まれて、急ぎようと。これは怪しい。上司に相談しよう。僕じゃないよ。それ、だまされとうよ!本当に息子さんでしたか?変な声。大丈夫か?あれ、お前じゃないとや!?※P22に関連記事あり金融機関以外の無人ATMへの誘導もよくある手口。外に並んでいた市民の勇気ある声掛けと適切な行動が、未然防止につながりました。糸島の金融機関でも、利用者が詐欺被害にあわないよう日頃から注意を払っています。不安があれば、窓口に相談してみましょう。(スーパーのATM)(JA窓口)“長いなぁ…”あたふた…あたふた…解説解説

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です